単純な絵なら誰でも描ける

幼児向けの人気キャラクターの絵は、誰でも描けるほど単純な線で描かれています。単純な絵だからこそ、人を和ませ楽しい気持ちにさせるのです。イラストも同じように入り組んだ複雑な線で描くよりも、特徴を捉えて単純に描いた絵の方が愛着を持ってもらえます。プロのイラストレーターが描く精密で複雑なイラストも素晴らしいですが、誰でも描けるような簡単なキャラクターの絵は、まさにイラストのイメージと言えるでしょう。

想像をイラストに変えよう

人はいろいろなことを想像していると思います。たくさんのアイディアを眠らせないために、想像をイラストにするというのはとても良いことです。絵が上手いのに越したことはありませんが、「下手ウマ」には何か惹かれるものを感じます。それはその人にしか描けない味があるからです。絵は自由ですから、上手くなければならないなんていう決まりなどありません。イラストは紙と鉛筆さえあれば描けるので、自分を表現する格好の趣味にもなります。

見よう見真似で描いてみる

イラストの講義を受けたり先生について学ぶのも勉強になりますが、自分の味を活かして独学で絵を描くのも決して悪くありません。独学なら見よう見真似でとにかくたくさん描くことがイラスト上達のコツです。描くための用紙の材質やペンの種類なども数え切れないほどありますが、それらの知識は後回しにしてまずは描くことでしょう。極端な話、地面に木の枝でイラストを描くことだってできるわけですから、経済的にもこんなに安上がりな趣味はありません。

イラストの講座では、初心者向けのデッサンなどの基礎から、プロが使っているテクニックまで学ぶことができます。